【YYC料金】男性が最も安く出会うコツを考えたで!

YYC(ワイワイシー)の料金プランから最安で出会うコツを考えたで!
The following two tabs change content below.
瀬野 愛子
メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾

今回は、出会いアプリYYCの料金を解説するで!

YYCはmixiグループが運営する出会いアプリで、
会員数が出会いアプリトップの1000万人なんや。

20代~40代の婚活目的の会員が多いから、
当サイトに来てくれた30代女性にもおすすめやで。

【女性♀】
永久無料で男性と出会える( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

【男性♂】
当サイトから登録して無料ポイント650円GET!

 

YYCの女性料金♀

女の子は永久無料やで!

女の子は無料で男性とやりとりできるで。
しかも永久に無料なんや!

会員登録をする 無料
プロフィールを読む 無料
プロフィール写真をみる 無料
掲示板に投稿する 無料
男性の投稿を読む 無料
掲示板写真を見る 無料
メールを送る 無料
メールを読む 無料

 

何やっても無料やから書く必要はないんやけど、
念のためにこうして表にまとめてみたで。

見てくれればわかるように、
女の子は完全無料で男性と出会えるんやわ。

 

YYCの男性料金♂

男性はポイント制やで!

男性はというと、
女の子と違ってポイントを買って遊ぶんや。

YYCは【超優良】の出会いアプリやから、
完全前払い制になっとる。

“知らんうちに料金がかかりすぎる”ってことは
絶対に起こらんようになっとるから安心してな!

使った分しかお金は発生しないから大丈夫や。

 

これだけ覚えれば大丈夫!

YYCで遊んでみたいって思った男性は、
この3つの料金だけ覚えてくれれば大丈夫や!

  1. 女の子を検索する
  2. 検索結果のプロフィールを読む:10円
  3. 女の子にメールを送る:50円

 

どんな出会いアプリでも流れは一緒。

検索機能で好みの女の子を見つけたら、
その子のプロフィールを読んでみる。
本当に気に入ったらメールを送ってみる。

っとまぁ、こんな感じで進めるんや。

 

女の子1人にメールをするのに60円、
10人送ろうと思ったら600円やな。

これが高いって感じた人はちと考えて欲しい。

 

合コンのほうがコストが高いはずや!

例えば合コンで女の子と出会うとしよう。

普通の居酒屋で4vs4で行う合コンだと仮定して、
2時間飲み放題付きのコースやとする。

お会計は、平均で1人4,000円くらいやと思う。
男性は女の子よりも多く払う感じになるから、
男性6,000円、女の子2,000円くらいで割るやろ。

つまり男性は、女の子と出会うのに6,000円
というコストを支払ったわけや。

また、合コンの場合は女の子同士が知り合いや。
てことは、その中でアプローチしていいのは、
1人だけってことになってしまう。

6,000円出して4人と出会えたんやけども、
実質1人しかアプローチできんわけやから、
その1人と出会うのに6,000円かけたことになる

 

これとYYCのどっちが高いか考える必要あるか?

YYCで6,000円あったら、100人の女の子に
アプローチメールを送ることができるんやで?

しかも出会いアプリやから、
相手の連絡先をゲットした状態から始まる。
そもそもメールできる状態やからな。

でも合コンやと、もしかしたら
その日は連絡先を交換できんかもしれんのやで。

 

つまり、合コンは高コスト低リターンの婚活。
出会いアプリは低コスト高リターンの婚活
ってことになるんや。

 

ざっくりいくらかかるか知りたい方はコチラ!

「結局、いくらかかるんだよ!」って
思ってくれている男性の皆さんのために、
ウチがざっくり計算してみたいで~

一口に女性にアプローチするっていっても、
いろいろなやり方があるわけやから、
細かく場合わけして計算してみたで♪

YYCで女の子とメールするまでにかかる料金を解説!

 

1. 写真検索からアプローチ

これが鉄板のアプローチ方法やな。

女の子を写真検索するのは無料で、
表示されたプロフィールを読むには10円かかる。

そっから女の子にメールを送るのは50円やから、
1人あたり60円で女の子にアプローチできるで。

 

2. 掲示板からアプローチ

掲示板からのアプローチもよく使われる方法や。

掲示板のメリットは新着順で表示されること。
プロフィールは検索されない限りみられんけど、
掲示板なら新しい投稿が上から並ぶから、
たくさんの人にみてもらえる確率が上がるんや。

掲示板の投稿を絞り込むのは無料で、
投稿された内容を読むのは10円かかるで。
さらにプロフィールを読むと10円かかるけど、
プロフィール読まずに直接メールできるで。

掲示板からは60円か70円でメールできるんや!

 

3. タイムラインからアプローチ

YYCにはタイムラインっていう機能がある。
これはTwitterやFacebookのタイムラインと同じで、
フォローした会員がつぶやいたことが、
新着順で表示されていくんや。

男性が女の子をフォローすると100円がかかる。
そこから女の子のプロフィールを読むと10円や。
そして、女の子にメールするには50円かかるで。

以上から、タイムラインからのアプローチやと、
1人の女の子にメールするのに160円かかる
んや。

ちと高めやから、タイムラインはつぶやくだけで
フォローは女の子に任せたほうがええな。

つぶやくのは何回やっても無料やから、
男性はつぶやきまくったほうがええと思うで!

 

4. 今なにしてる?からアプローチ

「今なにしてる?」もつぶやきが流れる機能や。

けどこっちは、フォローしてるか否か関わらず、
誰かがつぶやいたらすぐに表示される機能や。

せやから、フォローせずにつぶやきを見れるで。
男性は100円払う必要がないから、つぶやきを
みるなら「今なにしてる?」のほうがええわな。

「今なにしてる?」から女の子にメールすれば、
合計60円
の出費で済むで。

 

5. コミュニティからアプローチ

YYCにはコミュニティっていう機能があるんや。
さすがmixiを運営している会社って感じやな。

コミュニティに入るのは無料やから、
とにかくたくさんのコミュニティに入ればええ。

入れば、同じコミュニティ内の女の子がわかる。
気になる子がいれば10円でプロフィールを読む。
仲良くなりたければ、50円でメールするんや。

コミュニティ経由も60円でメールできるわけな。

 

まとめ

以上、5通りのアプローチ方法をまとめるで。

  1. 写真検索から → 60円
  2. 掲示板をみる → 60円~70円
  3. タイムライン → 160円
  4. 今なにしてる → 60円
  5. コミュニティ → 60円

YYCで女の子にメールする方法は最低60円、
3通りの方法があるってことがわかったで。

YYC(ワイワイシー)の料金プランから最安で出会うコツを考えたで!

応援シェアしてくれると嬉しいで~

ABOUTこの記事をかいた人

瀬野 愛子

メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾