男性が思わず会いたくなるプロフィール作成のコツやで~

男性が思わず会いたくなるプロフィールづくりのコツ
The following two tabs change content below.
瀬野 愛子
メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾

趣味の書き方にもコツがあるんやで

今回は出会いアプリや婚活サイト、結婚相談所に登録して婚活をしていく方のために、プロフィールの書き方のコツを解説していくで。

プロフィールはどんなことを書いてもええんやけど、書き方やちょっとしたコツで出会える確率が大きく変わるんや。

ぜひこの記事を最後までお読みいただいて、婚活に役立てていただけると嬉しいで(*˙︶˙*)ノ

 

できるだけ多くの趣味を書き出す

まずは自分の趣味を全部書きだしてみるんや。

趣味は何個あってもかまわんし、むしろできるだけ多くの趣味を紙に書きだしといたほうがええで。

というのも、趣味欄はプロフィールでかならず見てもらえる部分や。

あなたを知らない男性が、あなたの人柄を理解するために頼りにする情報や。多ければそれだけ理解しやすくなるから、できるだけ書いといたほうがええんやで。

最低でも3個くらいは書いとくことをおすすめするで。

 

インドアとアウトドアの趣味を両方かく

できるだけ多くの趣味を書きだしたら、そのリストをインドアとアウトドアに分類してみてな。

ネット婚活にはインドアな男性とアウトドアな男性の両方がおる。

どっちの男性でもあなたのプロフィールをみて興味をもってもらえたほうがええからな。インドア・アウトドア両方とも書いとくんやで。

 

あと、書き方やけど、日本人は文章を「上から下に」or 「左から右に」に読む

あなたの趣味欄をアウトドア派な男性がみたときに、インドアな趣味を先に書いていると思ったらその先を読まずに興味を失ってしまうかもしれん。

せやから、インドアとアウトドアで分けて書いとくんや。

 

悪い書き方と良い書き方

× 悪い趣味の書き方
本を読む、映画を観る、音楽を聴く、ランニング、スポーツを応援する

○ 良い趣味の書き方
アウトドア : ランニング、スポーツを応援する
インドア  : 本を読む、映画を観る、音楽を聴く

 

男ウケする趣味を最初に書く

プロフィールは男性に興味をもってもらうために書いとるわけやから、好きな趣味だけを書けばいいわけではないわな。

男性ウケしない女の子的な趣味しか書いとらんと、「趣味が合わないな…」と思われて自己PRを読んでもらえない確率が高くなってまう。

ちゃんと男性ウケする趣味を最初に書いて、男性の興味をひいとくんやで~

男ウケする趣味の例は以下の通りやで。

  • スポーツ観戦
  • キャンプ
  • ランニングなど体を動かすこと
  • 料理

 

男性と一緒に楽しめることを趣味にしていると高評価や。

特にアウトドア系の趣味がおすすめやな。遠出するのが好きではない方は、ランニングなど体を動かすことを趣味にするとええで。

趣味は毎日やらないといけないわけではないんや。たまーに体を動かすくらいでも趣味って言い切ってOKやで!(・ω・)ノ

 

男性にひかれてしまう趣味

男性受けする趣味を書いたあとは、男性にひかれてしまう趣味を書いてないか確認してほしいんや。

たとえば、特に女性に多いK-POPとかジャニーズ、あとはEXILEや三代目のアイドルやな。

これを趣味欄に書いてあると「外見で選びそう」なイメージを与えてしまうで。男性にモテるためには全く必要ないんや。

それでもアイドルが好きだって人は、音楽鑑賞とか音楽が大好きって言う感じで、少し曖昧に書いといたらええと思うで。そもそも無理に書く必要はないんやけどな…

 

よくある趣味は具体的にかく

旅行や読書、映画鑑賞といったよくある趣味を書きたいって人は、より具体的な内容に噛み砕いて書く必要があるで。

というのも、そのまま書いても男性の興味を引くことはないんや。例えば、読書・旅行・映画を書きたい人は次のように書いたらええで。

  • 旅行 → ヨーロッパの世界遺産巡り
  • 読書 → 東野圭吾さんの小説を読むこと
  • 映画 → 恋愛、SF映画を観ること

 

顔写真の撮り方のコツを教えるで!

お金に余裕がある人はプロに依頼して!

ネット婚活や結婚相談所で婚活する時は、プロフィール写真のクオリティが男性と出会える確率を高めてくれるんや。

これは決して男性が女の子にルックスを求めとるって意味じゃない。写真のクオリティが高いだけで印象がよくなるんや。

せやから、より多くの男性からアプローチしてもらいたい人は、プロフィール写真にお金と手間を惜しんだらアカンで!

 

もし結婚相談所に登録して婚活するって人は、その相談所のメニューに写真撮影のメニューがないか確認しといてな。

多くの結婚相談所には、プロカメラマンによるプロフィール写真撮影と加工がサービスに含まれとるからや。

もし出会いアプリや婚活サイトで婚活するって人は、自分でスタジオを探して撮影する感じになるな。

ウチがおすすめしてるのは、マタニティフォトでも有名な【スタジオエイメイ】や。初めての方でも気軽にお申し込みいただけるで。

婚活用のメニューとしては「オーディション」メニューの【フルメイク付コース】がおすすめやで!

オーディションのフルメイク写真がおすすめ

オーディションのフルメイク写真がおすすめ

オーディションのフルメイク写真がおすすめ2

 

「室内写真」と「屋外写真」の2枚でアピール

プロフィール写真を2枚以上のせることができるアプリ・サイト・相談所やったら、室内撮影の写真と屋外撮影した写真の両方を載せておいたほうがええ。

室内写真はあなた自身をみてもらえる効果があるんやけど、代わりに生活感がないので心理的な距離が縮まらんのや。

屋外写真は顔や表情をアピールする効果が減ってまうけど、代わりに爽快感や親近感を与えることができるんや。

 

婚活サイトもプロの写真で大丈夫

よく、ネット婚活でプロの写真を使うのは違和感があるからやめたほうがいいって意見があるけど、ウチはそんなことはないと思う。

最近はプロに依頼して写真を撮る人も増えとるし、スマホのカメラだってクオリティが上がってきとる。

プロは写真の雰囲気だけやなく、写っているあなたの雰囲気まで考慮してイメージを考えてくれるから、人生をかけた婚活で使うのは当然のことやと思うで!

 

お酒、タバコについて

タバコを吸うセクシーな女子

女の子のプロフィール作成において、お酒とタバコに対する考え方をどう書いとくかは重要や。

自分の本当の姿をわかってもらうためにありのまま正直に書くのか、男性ウケするように嘘をつくのかは、その後の恋愛に大きく影響する。

個人的には、酒とタバコについてはウソを書かないほうがええと思うで。

趣味と違って生活の基盤になっている人も多いやろし、そう簡単にやめられないものやからな。

交際してから嘘がバレたら間違いなくめんどくさいことになるから、最初からありのままの自分でいたほうがええわ( ̄^ ̄)

 

もし嘘をついてでも男性に興味をもってもらいたいんやったら、お酒は「ときどき飲む」とか「あまり飲まない」にしておこう。

お酒が大好きな女の子は恋愛対象として人気なんやけど、結婚相手として必ずしもモテるとは限らないんや。

タバコは「吸わない」にしておいたほうがええな。最近は女性よりも男性のほうが喫煙率が少ないんや。

タバコを吸わないにしといたら、それだけ多くの男性からアプローチしてもらえるかもしれん。

矛盾してるけど、タバコを吸う男性なのに、女の子のタバコは受けつけないって人も少なくないんや

男性が思わず会いたくなるプロフィールづくりのコツ

応援シェアしてくれると嬉しいで~

ABOUTこの記事をかいた人

瀬野 愛子

メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾