結婚したい30代女性が知るべき【ネット婚活の誤解と真実】

結婚したい30代女性が知るべき【ネット婚活の誤解と真実】
The following two tabs change content below.
瀬野 愛子
メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾

「30代女性のための婚活講座」も【4回目】になったで。一旦ここで、前回までの復習をしておくで~

これまでのおさらい

第1回

【第1回】は、30代女性が選んではいけない婚活がテーマでした。

20代女性の婚活参加率が急激に上昇してしまったため、
これまで30代女性が中心だった婚活パーティに参加も
20代女性が当たり前のように参加するようになりました。

その結果、男性はみな20代女性の前に集中してしまい、
30代女性は声すらかけてもらえないのが現実でした。

 

→ 婚活講座【第1回】を読む

 

婚活講座 -第2回-

【第2回】は、年齢では20代に勝てない30代女性が、
どんなアピールをしていけばよいのか考えました。

20代にはない経験と色気を使って、
【大人の魅力】を男性に伝えることができれば、
30代女性も婚活を進められるという結論でした。

アイコ自身も29歳から婚活を始めたため、
婚活1年目のチヤホヤで調子にのったせいで、
30歳を過ぎてからの婚活はとても辛かったです。

 

→ 婚活講座【第2回】を読む

 

婚活講座 -第3回-

【第3回】は、大人の魅力を伝える婚活を模索しました。

30代女性が婚活で20代に勝利するためには、
ある程度の時間をかけて、【大人の魅力】を
男性に伝えて行く必要があります。

合コンや婚活パーティは短期的な手法なので、
内面の魅力で勝負できない分、どうしても20代に有利。

そこで、世間で広まっている婚活の中から、
30代女性が継続しやすいものは何かを考え、
条件に当てはまるのは【ネット婚活】しかない!

という結論に至りました。

そこで第4回目となる今回は、
巷ではびこっているネット婚活の誤解と真実について、
婚活で地獄を経験した34歳アラサー管理人が、
お話していきたいと思います。

ネット婚活は誤解されすぎている!

とにかく思うのは、世の中の人はネット婚活に悪いイメージを持ちすぎだということ。

よく耳にする誤解を1つずつ紐解いていきたいと思います。

誤解1. ネット婚活ってなんかあぶなそう

ネット婚活と聞いてまず思い浮かぶのは「なんとなく、あぶない」
というイメージではないでしょうか。

日本中の人がこのイメージを多かれ少なかれもっています。

アイコも、自分がネット婚活を始めるまでは、
ネットで出会うことに対して否定的な人間でした。

しかし、自分でネット婚活で出会って行く中で、
もっていたイメージが間違いだったことがわかったのです。

まず、ネット婚活で事件に巻き込まれるというイメージですが、
ネット婚活アプリと事件に因果関係はありません。

 

アイコの知り合いにとある家事手伝いの女の子(A子)がいました。
(まぁ、単なるすねかじりちゃんですが…)

A子は婚活パーティで知り合ったお医者様に一目惚れされ、
猛アタックを受けておつきあいすることになりました。

交際して1年後に赤ちゃんができ、そのことを彼に伝えたら、
翌日から連絡がつかなくなってしまったのです。

その後A子は、ご両親がお堅い人柄だったこともあり、
興信所にお願いしてその彼のことを調べ上げました。

結果わかったのは、彼は医者どころかただのサラリーマン。
しかも既婚者で、名前や年齢はデタラメだったそうです。

しかもこの男性は、婚活パーティ荒らしとしても有名で、
多くの婚活パーティを出禁になっている人物だったのです。

 

このように、婚活パーティで出会って1年間交際しても、
相手の素性が全くわからないことだってあるのです。

 

つまり、事件の原因はネット婚活ではなく、
相手の素性を知らないままに会うこと。

特に、男性が言ったことを疑わない性格の女性は、
どんな婚活でもトラブルに遭うリスクが高いのです。

 

 

誤解2. ネット婚活ってお金がかかりそう

「危ない」に続いて多い誤解が、
ネット婚活には大金がかかりそうというイメージです。

このイメージの原因はおそらく、
出会いアプリが流行ったころにあった、
サクラによる被害報道の記憶でしょうね。

どれだけお金をつぎ込んでも出会えない。
デートの直前でドタキャンを受ける。

こういった男性からの被害相談が増加し、
「ネット婚活→サクラ→お金がかかる」
という間違ったイメージが広がったのです。

 

結論から申し上げますと、
ネット婚活サービスの多くは【女性無料】です。

男性は有料になってしまいますが、
前払い制もしくは月額定額制のサービスしかないので、
気づいたらこんなにお金がかかってた…
なんてことになるはずがないのです。

 

合コンや婚活パーティに行くといくらかかりますか?

人気のパーティだと男性は8000円、女性でも3000円は必要です。
安いところでも、男性5000円、女性1000円くらいはかかります。

これに対して、ネット婚活は、
男性は月額定額制(2000 ~ 3000円)、女性は0円です。

どちらがお得なのか説明するまでもありませんよね。

 

誤解3. ネット婚活は出会えないんじゃないの?

最後の誤解は、「ネット婚活は出会えない」イメージ。

婚活パーティは参加してる人と確実に会えるから、
ネット婚活のほうが出会えないイメージが生まれたのかもしれません。

でもこれも大きな誤解。

ネット婚活のほうが出会える可能性は高いです。

正確に言うと、
【理想の相手と出会える確率】はネット婚活が圧倒的に高い

合コンは1回あたり2~3時間しかありません。
1回あたりの参加男性は3~4人くらいですから、
1人の男性と会話する時間はせいぜい30分。

婚活パーティはイベント次第ですが、
だいたい2~3時間しかありません。
1回あたりの参加男性は10~30人と幅広いですが、
1人の男性と会話できる時間は長くて10分。

ほとんどの婚活パーティでは、
数分の自己紹介を延々と繰り返すのが当たり前です。

 

ここで皆さんにご質問です。

 

数分 ~ 30分ほど、お酒を飲みながら会話しただけで、
お相手の男性との相性が完璧にわかるのでしょうか。

現代は、何十年連れ添った夫婦でも熟年離婚する時代です。

結婚式で「幸せになります!」とか言ってたくせに、
1~2年で離婚するカップルだって珍しくないですよね。

ご祝儀を返せと言いたい人も少なくないでしょう。

 

それほど、相性チェックには時間がかかるのです。

何ヶ月も時間をかけてお互いを知ることで、
やっと結婚の2文字が頭に浮かぶようになるんです。

そして、時間をかけてお互いを知れる婚活法こそ、
アイコがみなさまにご提案している【ネット婚活】なのです。

 

ネット婚活は、インターネットで異性と知り合う婚活全般を指します。

なので、facebookやInstagramで知り合うことも、
【ネット婚活】の1種と定義できます。

 

ネット婚活は、先にメール交換で仲良くなってから、
直接デートするかどうか決めていきます。

そのため、会ったときにはお互いを知れていて、
かつ、共通の趣味があることもわかってるので、
会話が盛り上がるデートが多いんです。

もちろん緊張してうまく話せないこともありますが、
事前に知っている趣味や職業のことを話題に出せば、
どんな相手とでも、そこそこの会話になります。

そして何より、最近のネット婚活サービスは、
本人確認などを義務づけているところも多く、
合コンや婚活パーティよりも安心できるようになっています。

中には、男性は収入証明書を提出しなければいけないサービスもあり、
結婚相手を真剣に探している婚活女性にとっては、
どんな人が参加しているかわからない婚活パーティやより、
圧倒的に安心できるようになっています。

 

以上より、ネット婚活は出会えないというのは迷信で、
結婚相手を探すと言う意味では、どんな婚活方法よりも、
信頼できる男性たちと安心して出会える方法なのです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

次回の講座では、
初心者が陥ってしまうネット婚活【4つの失敗】について、
お話していきたいと思います。

 

結婚したい30代女性が知るべき【ネット婚活の誤解と真実】

応援シェアしてくれると嬉しいで~

ABOUTこの記事をかいた人

瀬野 愛子

メール:seno.aiko1225@gmail.com
住まい:東京都新宿区

婚活が大好きなアラサー独身喪女。
自分が使って良いと思ったものは誰かに勧めたくなる性格で、たくさんの人に勧めるため、2016年10月に婚活ブログ『こんかちゅ!』を立ち上げる。

ブログランキングにも参加してるので、ぜひ1クリックをお願いします!(๑ᵕωᵕ๑)⁾⁾